皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。
4F6855E0-ADF7-436B-A9A9-C25C0769DB97
駄文ですが、小まめに記事書いてます。
また見ていただける方は是非登録をお願いします。

新築ワンルームの営業電話。

先日、新築ワンルームの営業マンから営業電話が掛かってきました。

私は楽待とかat homeなどのポータルサイトでも、よく自分から物件の問い合わせをするので、いろいろな不動産屋から電話が掛かってきます。

基本的に話を全部聞いた上で断りを入れるようにしています。

「そんな事知ってるよ!」とか「必要ありません!」と遮ってしまわず、たとえ知っていても話を聞くようにしています。

そうすると色々な情報がインプットされるからです。

今自分に必要でない情報でも、自分の知識として蓄積されるので、ふとした会話の中で活きる事があります。

どんなに駄目なヤツからも、真逆の考え方のヤツからも学びは必ずあります。 

そして自分の雑学としてアウトプットすると会話の深みや幅に広がりが出て自分の印象を一段高く見せる事が出来たりして結構おススメです。

ですが、私の欠点でもあるのですが、聞かれた事に何でも話してしまう悪い癖があります。

ブログにも実年収を公開してしまうくらいなので、今日電話で初めて話した不動産営業マンにも自分の属性や資産状況を何でも喋ってしまいます。
※実年収はブログの後半で公開しています。

そうすると不動産営業マンは鼻息を荒くして勢い良く新築マンションを勧めてくるのですが、それは不動産営業マンが私の◯◯を奪おうと狙いを定めたからです。

不動産営業マンが狙っているのは

◯◯とは何か?

それはサラリーマンであるという事の「信用」です。

不動産営業マンはターゲットの私に手持ちの現金や金融資産がなくてもサラリーマンが持っている信用を奪おうと狙っています。

信用とは何か?

それは金融機関から融資を受けられる信用です。

一般的には、サラリーマンの場合は「どの会社」に「何年(勤続年数)」が、その信用の大きさになります。

金融機関は、このサラリーマン属性を信用と判定し、融資してくれます。

不動産営業マンはその融資枠を狙っているのです。

知識がなくて信用を持っているサラリーマンを捕まえて、その人の信用で借金をさせて、不動産屋の利益がたっぷり乗っかった物件を販売する、と言うのが販売手法です。

最初が肝心

サラリーマンでこれから投資を始めようと考えている人は、サラリーマンの有限な「信用」を持っている事を自覚し、最大限の価値と交換できるような選択をしなければいけません。

それは間違いなく昨日今日出会った不動産営業マンが勧めてくる物件ではないと思います。

そして、信用にも当然、限りがあります。

間違った物件、間違った順番ではマイナス資産を抱える事になったり、市場撤退を余儀なくされたり、その先の物件を買い進められなくなってしまいます。

不動産営業マンのいいなりにならず、投資家として不動産営業マンをいかにパートナーするかが重要なのです。

不動産投資は最初の一棟がとても大事です。

いきなり二棟目、三棟目と物件を増やしていく事が出来るかどうかの分岐点にあるのです。

選択を間違えた私は今、物件の買い増しにとても苦労していますので間違いないです!

くれぐれもお気を付け下さい。
6ED6D7E8-FD0F-4CBC-8A55-1E9922A63059

これから不動産投資を始めたい人へ

昭島大家プロフィール

近年では不動産投資をやっているサラリーマンも増えたと思います。

私も2016年から参入の新米ではありますが、不動産投資って「自分に出来るのかな?」か「踏み込むのが怖い!」のパターンが多いと思います。

前者は最低限の条件さえあればサラリーマンなら出来ます!

後者の人は行動していないなら「まず行動」です!

行動してなお踏み込めないなら更に一歩踏み出すか、止めるか。

いずれにしても「今」ではないのかもしれませんね。

何と私はブログでは自分の素性が分からないのをいい事にサラリーマン年収も公開してます。

少しでも不動産投資を悩んでいる人の後押しになれば、、、。

昭島大家サラリーマン年収を公開する。

私は「まず行動」派でした。

私と同じように行動したいけれど、「どうしたら良いかわからない」人には「不動産の窓口」がおススメです。

不動産の窓口株式会社が運営する日本最大級の不動産投資マッチングサイト「不動産の窓口 」は日本全国の優良不動産会社と提携し、不動産投資のパートナーとなる会社を紹介してくれます。

紹介する不動産会社は「不動産の窓口」の厳しい基準をクリアした会社なので、これまで不動産投資をしたことがない人にも安心して利用できると評判です。

「不動産の窓口」自体が不動産会社でないので客観的・中立的な立場でアドバイスを受けられます。

不動産投資はリスクもあり、高い買い物になるので、自分の年収では無理なのでは?とお考えの方は、是非「不動産の窓口」に相談してみてください。
 
不動産投資のプロが、初心者の方向けに「不動産投資とは?」から丁寧に説明してくれます。
 
また、もし仮に「不動産の窓口」から紹介した不動産会社からしつこい勧誘等があった場合は、勧誘を止めるストップコール制度もあるので、安心して不動産投資の検討ができます。
 
初心者だけでなく、既に不動産投資を始めている人も、より満足度の高い不動産投資を実現するために「不動産の窓口」を活用すると良いと思います。

今では毎月100件以上、多い月には200件を超える不動産投資のご相談申し込みがあるそうですよ。

相談は何度でも完全無料なのも魅力です。
 
これから不動産投資を始めたい人は是非無料相談してみてはいかがですか?

不動産投資初心者も経験者も【不動産の窓口】で無料相談
スポンサードリンク