皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。 

アンケートに答えて総額100万円分プレゼント!

駄文ですが、小まめに記事書いてます。
また見ていただける方は是非LINE登録をお願いします。


本日は、不動産投資に興味を持って不動産投資関連の本を読もうと思っている人が、私と同じ失敗をしない為のポイントと、私、昭島大家が今までに読んだ不動産投資のおススメ本をご紹介したいと思います。

C58F3CB2-F7A1-4768-8871-5688AD76E986

これから不動産投資を始める人が私と同じ失敗をしない為のポイント

私は基本的に大家の会や不動産投資家さんのコミュニティなどには全く属さない完全独学の一匹オオカミタイプのサラリーマン大家です。

その為、最初は不動産投資関連の本を片っ端から読み漁りました。

さずがに今までに何冊読んだかは数えていませんが、過去2年間で100冊は読んでいると思います。

そう考えると1週間に1冊ペースだから自分の事ながら結構読んでますね。

私の場合、最初は区分ワンルームから興味を持って不動産投資の世界へ入ったのでワンルーム投資について書かれている本ばかりを読み、次に有名な不動産投資家さんのサクセスストーリー系の本ばかりを読み、ちょっと前はもっぱら築古戸建投資系の本ばかりを読んでいました。

最近はあんまり不動産投資の本は読まなくなってしまいました。

今は、もっぱら不動産投資家さんのTwitterやブログと1番は不動産屋さんからの地場情報が多いです。

不動産投資をちょっとづつでもスタートしてしまえば、それなりに不動産投資に関わる付き合いも増えてきます。

少し慣れてきて自分の行動力が上がってくると、どんどんリアルタイムに生の情報が入ってきて自然と新しい知識が勉強出来るようになってきます。

だから、ある程度本読んだら自分から情報を取りに行動をするのが良いと思います。

さて、話を本題に戻して不動産投資の本についてです。

不動産投資の本を読む時のポイント①

不動産投資に興味を持ったのであれば、物件購入前に必ず本は読んで欲しいと思うのですが、ここで大事なポイントがあります。

本を読む際は、ジャンルを決めずに一通り全部、とにかくいろんな不動産投資手法の本を読んで下さい。

何故か?

それは私が、初期の頃、不動産投資の物件ジャンルをサラリーマンの副業で最もオーソドックスな「区分ワンルームマンション」に絞って本を読んでしまっていたからです。

私が購入した初めての不動産投資物件は新築区分ワンルームでした。

新築の販売会社や三為業者の利益がたっぷり乗っかっている物件は確かに買ってはいけない物件である事が多いので気をつけた方が良いです。
 
もし私が、はじめての物件購入前にジャンルや投資手法を絞らずにいろいろな本を読んでいたら、今こんなに融資で苦労していなかったかもしれませんし、もっと物件購入を加速させられていたかもしれませんし、月々のキャッシュフローを膨らませられたかもしれません。

そうは言っても新築区分ワンルームにも、もちろん良い所だってあります。
 
新築区分ワンルームも35年後の老後の年金代わりや、団信加入による死亡時の生命保険代わりになったりメリットもありますので、決して全てを否定するものではないと私は思います。

不動産投資の本を読む時のポイント②

もう一つ、気をつけてほしいポイントがあります。

それは本の出版は「販売促進」や「広告宣伝」が目的の場合があると言う事です。

実は本の出版って意外と簡単に出来るんですよね。

ビジネス書も不動産投資の本も今や商品、サービスを販売、宣伝する為のツールで、誰でも出版出来る時代なんです。
 
この場合、結構偏った考え方で書かれていて、酷い場合は他の投資手法を否定し、さも自身が売り込みたい物が全てだと言い切っているような内容になっている事があります。(割と多いと思います。)
 
完全なるポジショントーク。

はっきり言って間違った知識を身につけてしまうような本さえ実際にありますので絶対に鵜呑みにしてはいけません。

ですが、著者のポジショントークだと理解して読めば専門分野の深い知識習得にもなる事もあると私は思います。

成功している有名な投資家さんは、中途半端な事はやっていません。

自分の強い部分に特化して人より先に成果を出した人だから、学ぶ事はたくさんあるはず。

そこから何を学ぶかです。

不動産投資の本を読む時のポイント③

最後に気をつけて欲しいポイントは、過去の投資スキームについて書かれた本は再現性が低くて役に立たないかもしれないと言う事です。

出版されて時間が経過しているから全部が役に立たないという訳ではありませんが、不動産投資にもトレンドがあります。

著者が書いた内容は「過去の事」です。

過去のトレンドを書いた本の場合、今現在では再現性が低い投資手法になっている事があります。

例えば、私が不動産投資に興味を持った2016年と2018年では市況が大きく変化しました。

2016年は融資はジャバジャバ出る市況でしたが、不動産投資物件の高騰で買いたいと思う魅力的な物件はほとんどありませんでした。

逆に2018年はと言うと、融資の門は完全に閉まろうとしていますが、物件の利回りはどんどん高くなり非常に魅力的な物件が出回り始めてきています。

だから2018年の今、2016年の投資スキームについて書かれている本を読んでも再現が出来ないのです。

用語や基礎知識を学ぶのなら、出版年数が古い本でもオッケーです。

私も、初期の頃は200円くらいの古本を買って読んでいました。

逆にビジネスモデルやノウハウ系は新刊本で勉強するのが良いでしょう。

昭島大家が今までに読んだ不動産投資のおススメ本をご紹介!

低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人 レバレッジの黄金率で3戸のワンルームを持つ!
低金利時代の不動産投資で成功する人、失敗する人 レバレッジの黄金率で3戸のワンルームを持つ!

重吉勉著のこの本は、私が一番最初に読んだ本だと記憶しています。

サラリーマンの資産運用として区分ワンルームを3戸持つことで将来に大きな安心が得られるんだなと、無知の私が一気に不動産投資に引き込まれたキッカケの本です。

サラリーマン大家に高額なローンを組むのではなく小さく借りて繰り上げ返済でリスクヘッジしながら物件を買い進める投資手法だったと思います。

結果、私は今は区分投資とは違う方向へ進んでいますが、レバレッジを理解するのにとても勉強になった一冊です。


学生でもできた! 逆転不動産投資術 低所得・保証人無しで融資を受けて専業大家
石渡浩
ぱる出版
2009-12-02



学生時代に不動産投資をはじめ、4年間で家賃収入1億4000万円に達した著者の衝撃ノウハウ。

学生、連帯保証人なしで物件を買い進め、融資先の金融機関の開拓したり、びっくりする話が山盛りの一冊です。

積算価格についてなど、一戸目に買う物件は何が良いのかもよくわかる一冊です。



元ギャル女子高生、資産7000万円のOL大家さんになる! ~資金70万円&融資活用で、22歳のギャルが大家さんになれた方法~
奈湖ともこ
ごま書房新社
2017-04-10

 

22歳のギャル時代に資金70万円+融資活用でアパートを購入した面白い経歴の投資家さんです。

22歳ですごい行動力です。

人より早く始められたってそれだけですごい優位な事ですよね。



<最新版>パート主婦、"戸建て大家さん"はじめました! ~貯金300万円、融資なし、初心者でもできる「毎月20万円の副収入」づくり~
舛添菜穂子
ごま書房新社
2016-05-31



内容紹介
貯金300万円、融資なし、初心者でもできる「毎月20万の副収入」づくり。

TV出演、雑誌登場で話題の主婦大家さん。

主婦でも戸建て5戸・区分所有3室、家賃月収40万円突破。

私はサラリーマン大家ですが、まさにこんな物件の増やし方を目指しています。

一歩を踏み出す覚悟と正しい順序があれば物件は着実に増やせるんだと大変勉強になった一冊です。  


空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法 [ サーファー薬剤師 ]
空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法 [ サーファー薬剤師 ]

内容紹介
「空き家問題」が注目されています。現在の日本では住宅の7~8戸に1戸は空き家という状態。そして無数にある空き家のうち実に7割以上が活用可能な状態にあるのをご存じでしょうか? 著者は空き家を中心に戸建て物件投資を行っており、現在は千葉県に7戸の戸建てを所有、購入価格は1戸あたり平均で318万円、平均表面利回りは24%です。少額資金で始められて管理の手間を抑えられる戸建て賃貸投資。不動産投資を始めてみたい方はもちろん、すでに戸建て以外の物件をお持ちの投資家さんもお楽しみいただける内容です。

私はこの本とサーファー薬剤師さんのブログを見て、戸建投資を始めました。

戸建は私にも一番合う投資だと感じています。

自分の不動産投資の方向性に大きな影響を受けた一冊。

本を読んだらさっそく実践が大事

83716B63-97D2-4EFB-A1C5-36D1E4A46C26

勉強しても実践しなければゼロです。

何でも良いので一歩を踏み出す事が大事です。

本の後は、実際に物件の問い合わせをして思い切って飛び込んでみましょう。

楽待や健美家などのポータルサイトで物件の問い合わせをしてみるか、不動産屋やセミナーへ行ってみるのが良いです。

特にポータルサイトの物件検索は隙間時間でいつでも見る事が出来るので、こまめにチェックして、物件を見る目を養うと良いでしょう。

最初は不動産屋やセミナーへ行くのは不安でしょうが、行かないと分からないことがたくさんあります。

勇気を出して一歩を踏み出して下さい。



ですが、ここでも注意する点があります。

最初は知識がない中で、不動産営業マンに言葉巧みに営業をかけられて買ってはいけない物件を買ってしまっては大変です。

購入は複数物件を見て、不動産屋も1社でなく複数社、また区分マンションや一棟物件、戸建など色々な物件を見てから決めても遅くないので、 焦らないよう慎重に決めましょう。

不動産物件は全て一点物で逃したらその物件を買う事は出来ませんが、素人で一見さんのあなたにピカイチ物件が回ってくる事などあり得ないと思いますよ。

逃してもまた同じような物件購入のチャンスは絶対に訪れます。

焦ってはいけないと肝に命じてたくさん物件を見て下さい。 
 
スポンサードリンク