皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、「不動産投資で失敗しない為に、あなたに初めに伝えたい事。」です。


それは

「不動産営業マンが言っているのは全てポジショントークだと心得よ。」
 
という事です。
 
私が最初の1戸を購入した時、私は残念ながら、この事を知りませんでした。
 
しかし、この事を理解出来ると、どんな営業マンと対面した時にも冷静な判断が出来るようになるし、どんな営業マンからも学びを得る事が出来るようになります。

不動産の世界は、詐欺や、犯罪行為を行なっているような裏世界の人間がたくさんいる世界と言われています。
 
もちろんそういう人間も確かに存在しています。
ですが、最初の一歩の時点でそう言う人間に出会う事はそんなに多くありません。
 
知らない怪しいメールやラインの情報から入ってしまったら詐欺や犯罪行為をしているような組織に引っかかってしまう事もあるかもしれません。

でも多くの人はネット上位検索の会社や、不動産ポータルサイトなどを介して進んでいくので、一応は法に則って商売をしている会社にたどり着きます。
 
前者に引っかかってしまったらそれは本当に脇が甘いです。
 
しかし、後者であっても、後からいろいろな知識が身に付いた時に「騙された!」「買わなきゃ良かった!」と感じる事があります。
 
実は私がまさにこれで、本当に無知が故の失敗をしています。
 
その営業マンにとっては顧客を騙すつもりなどなく「自社商品」を販売する為に、あくまで「自社商品」のメリットに最大限に偏った説明をして販売をしている場合です。

一つ例を挙げて説明しましょう。
 
不動産会社にはそれぞれ得意分野があります。
「新築」が得意な会社もあれば、「中古」が得意な会社もあります。

ここでは私の体験談を踏まえて、「新築ワンルーム」と「中古ワンルーム」の互いのメリット・デメリットを比較してみましょう。

①「新築ワンルーム」メリット
・初期投資が少なくて済む。(自己資金10万円など。)
・しばらくは管理の手間がかからない。
・節税になる。

②「中古ワンルーム」メリット
・新築よりも安価なので利回り・収益性が高い。

③「新築ワンルーム」デメリット
・高額なので、利回り・収益性が低く、中には月々のキャッシュフローがマイナスになるような物件もある。

④「中古ワンルーム」デメリット
・建物の耐用年数が短い。
・設備の老朽化で、交換や修繕で突発費用が発生するリスクが高い。

私が、一番最初に購入したのは、新築ワンルームです。
営業マンは非常に熱心で丁寧で好感が持てました。

しかし、今になって考えてみると、説明の多くは、①と④についてです。
当然、私は②と③についても話を聞きましたが、話は上手く切り返され、最終的には迷いなく新築ワンルームを購入します。

不動産投資の悪徳業者として通称「ツーブロックゴリラ」などが有名ですが、そうでなくても好感の持てる営業マンだから安心と言うのは大きな間違いです。 

 
ツーブロックゴリラとは?
凶暴化する"家を売る男たち"

  

新築ワンルームを販売する営業マンは基本的にはセールストークとして「新築ワンルームのメリット」と「中古ワンルームのデメリット」を話します。
 
部分だけを抜き出して話せばどちらも事実ですが、本当に顧客の最大利益になる事を教えてくれているわけではないのです。
 
あなたにとってよりベターな選択は他にあると思って下さい。

今、私が最初の1戸を買うなら、出来る事なら一棟アパートを買うと思います。 

だから
 
「不動産営業マンが言っているのは全てポジショントークだと心得よ。」
 
これを理解しておく事が大事です。
 
この事を理解出来ると、どんな営業マンと対面した時にも冷静な判断が出来るようになるし、どんな営業マンからも学びを得る事が出来るようになります。

「今決めていただかないとこの物件は直ぐに決まってしまいますよ!」と煽られても冷静に。
 
大丈夫です。
 
初心者のあなたに夢のようなお宝物件が舞い込んでくることはありません。
 
買ってはいけない物件を見極め、そこそこの物件からスタート出来れば充分、キャッシュフローを生み出し、楽しく投資活動を継続していく事が出来るのです。

だから焦らず行きましょう!

■不動産投資入門TOP


駄文ですが、小まめに記事書いてます。
また見ていただける方は是非登録をお願いします。


 
スポンサードリンク