皆さんこんにちは。

新米サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもグログをご覧いただきありがとうございます。



私は現在、投資用物件3号の取得を目指し、融資申し込みをしていました。

相模原市、築30年、土地100㎡、建物70㎡、物件価格300万円
5B71D7EE-9F2F-470B-9825-8CC92062A525



最近はブログももっぱらその事を記事にしていました。

ここ最近の物件から融資申し込みまでの一連の動き


★物件内見と買付についてはコチラ
↓↓↓
築古戸建物件の内見で買付入れてきました。
http://www.kodatetoushi.tokyo/archives/10703547.html


★各金融機関の融資打診の様子はコチラ
↓↓↓
弱小サラリーマン大家の戸建投資融資打診の結果。
http://www.kodatetoushi.tokyo/archives/10909004.html


★金利7%のシミュレーションはコチラ
↓↓↓
【スルガ銀行】期間20年、金利7%の返済シミュレーション
http://www.kodatetoushi.tokyo/archives/10933502.html


★融資面談前の銀行担当者とのやりとりはコチラ
↓↓↓
【不動産投資】銀行融資の準備物
http://www.kodatetoushi.tokyo/archives/11043019.html


★融資面談の様子はコチラ
↓↓↓
【不動産投資】某地銀の融資面談行ってきました。
http://www.kodatetoushi.tokyo/archives/11217045.html



えっ、まだ3%も払うのですか? REDSなら仲介手数料が最大無料【首都圏】

そしてこの1ヶ月の活動結果は?

約1ヶ月に渡って、物件取得に向けていろいろ動いて来ました。

昨日も不動産屋との電話では
「スルガの◯◯さんの話だと融資は問題なさそうですね。」
とスルガ銀行担当者も前日の段階で大丈夫と言っていました。

ところが!!
本日の電話では!! 
「昭島大家さんすみません。今回ダメでした。理由は総合的な判断で、、、。」
あっさり断られました。

融資金額400万円、期間20年、金利7%、実は加えて「もしかしたら根抵当権の設定が、、、。」みたいな話してました。

現状は手持ち資金カツカツ(仮想通貨で損失だしたので、、。)ですが、サラリーを使って3年半くらいで完済して、一度踊り場を作ろうと考えていたので、金利7%でも、行けたら行こう!でしたが、断られると非常に情けないですね。

と傷心していた私ですが、夕方のニュースでのスルガ銀行の不正融資1兆円、書類改竄問題が大々的に報道されて、よくよく見てみると、、、。
 

日本経済新聞イブニングニュースより
↓↓↓
同行に立ち入り検査中の金融庁は、第三者委の調査結果も踏まえてスルガ銀の経営責任を厳しく追及する構え。スルガ銀は現在、新規の不動産融資の実行を事実上、止めている。
不適切な営業や審査に関与した行員は全従業員の2割にあたる300人以上にのぼるとみられる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34398450R20C18A8MM8000/


新規融資止めている。笑

もっと早く言って欲しかったよ担当者!!

まあ、正直タイミング悪かったですね。(いや、良かったかもしれませんね。) 



今回の物件取得活動で得られた事

でも、新米大家の私には非常に良い経験・体験となりました。

・相模原市緑区の市場、地域特性を把握できた。
・金利7%でも、今の自分の状況ならメリットもありと一歩踏み出せた経験。
リフォーム費用を抑える為の業者との見積りの指示の出し方で24万円→5万円へコストダウン!
・リフォーム必要箇所の見立てが出来た。
そして、今回出会った地場の不動産仲介の営業マンは物凄くフィーリングの合う人だったので、これからもお付き合いしていきたいと思う人でした。

こんな私の為に、指し値を一生懸命通してくれて、物件をホールドしてくれて、、、。
感謝しかないです。
今回の分まで、恩を返せるように、明日から物件取得活動頑張ります!

と、言う事でまた内見の日々が始まります。

内見!内見!また内見!

駄文ですが、小まめに記事書いてます。
また見ていただける方は是非ポチッとお願いします。
↓↓↓


昭島大家が最近読んで勉強になったおススメの本


ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営
加藤 ひろゆき
ダイヤモンド社
2012-11-06

 

世界一やさしい不動産投資の教科書1年生 再入門にも最適! [ 浅井佐知子 ]
世界一やさしい不動産投資の教科書1年生 再入門にも最適! [ 浅井佐知子 ]


2018-2019年版不動産投資エリアデータブック [ 一般社団法人不動産投資家育成協会 ]
2018-2019年版不動産投資エリアデータブック [ 一般社団法人不動産投資家育成協会 ] 
スポンサードリンク