皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

駄文ですが、小まめに記事書いてます。
また見ていただける方は是非ライン登録お願いします。



今回は千葉の物件のリフォーム前の水回りの様子を公開します。

現在は、内外装のリフォームを行いキレイにしています。

リフォームは、外壁塗装、内装、バスタブ、キッチン、洗面台は新品に取り換えました。
総額で160万円になります。

水回りはガス会社さんにかなりの協力をいただき、低予算でリフォームしています。
ガス会社さんの協力なしには新品交換は出来ませんでした。

物件の中の様子はコチラ
【不動産投資】リフォーム前の築古戸建①室内編

物件の外装の様子はコチラ
【不動産投資】リフォーム前の築古戸建その②外装編




リフォーム前はこんな感じです。
まさに昭和!!


①壁面の下半分がタイルですが、上半分は板張りです。
バルスームはユニットバスなど入れたいところですが、そんな事をしていては築古はいくら予算があっても間に合いません。
ガス会社さんにバスタブを提供してもらい、全体防水処置を行いました。
4ED08CC8-C80A-4EF5-977C-16B35E330758


②洗面台も歴史を感じますね。
ここは全部取っ払って小さな洗面台を取り付けました。
375EA958-8F80-44E0-A8B7-F9DDEA735813
 

③キッチンも換気扇、給湯器、シンク全て交換しました。
給湯器はガス会社さんの提供です。
0DFE4972-D302-4F95-A09A-582170451696
 

④トイレだけはクリーニングです。

EAE7460F-3CBC-470E-B20E-CD7D0257E970
 

この物件は自分の見た中では一番古くて手間のかかる物件なので、今いろいろ物件を内見しても大体へっちゃらです。
自分にとっては荒療治となりましたが、結果良かったと思っています。 
本当はブログに書けないような結構なトラブルもいくつかあったのですが、それはまたの機会にでも書けたらと思います。 

スポンサードリンク