来週は融資面談です。
事前準備物をもう一度しっかり確認して、融資に臨みます。

さて、融資は内諾をもらっていますので、受けられる想定をして、ぼちぼちリフォームの準備をして行こうと思います。

今回は自分では出来ない床のフローリング張りを業者さんにお願いする予定なので、この工事終了と共に募集が出来るように、優先順位をつけてDIYを行います。

かつ、私はサラリーマン大家なので、基本的には土日で、家族とのコミュニケーションを大切にしながら、足繁く物件に通いリフォームを進める必要があります。

家族のイベントを疎かにしては、成り立たないですし、サラリーマンの仕事を疎かにしては成り立ちません。

気持ちは第一優先が不動産になりがちなのですが、本業はサラリーマンであり、夫・父親だという認識を忘れないようにする事が大切です。(妻とのいざこざは大体この事が原因なので。)

さて、リフォームに関してですが、今、私が予定しているのが、下記一覧です。

・レンジフードカバー交換1万円(1時間)
・キッチン棚カッティングシート5,000円(1日)
・水回りクリーニング3,000円(1日)
・床Wax掛け1,000円(半日)
・庭草むしり0円(半日)
・玄関周りタイル磨き0円(1時間)

金額と時間は大体の目安(最大値)ですが、特に問題が発生しなければ概ね目安内では収まると思いますが、築30年物件なので実際にはもっと費用も時間もかかるかもしれませんし、予定外の所にもリフォームが必要になると思います。

レンジフードカバーはAmazonで購入が出来ます。
融資が決まって売買契約が決まったら直ぐに購入します。

私はこれを購入予定です。
↓↓↓

 

キッチンのカッティングシートは、初めての経験になるので、YouTubeで勉強中です。

最近は100円ショップでもたくさん売っているし、ホームセンターにも種類豊富に置いてあるので、直ぐに購入できます。
どんなシート柄が良いかイメージを固めておきます。
必要な道具は今後も使うので既に準備しました。

また、どこから手をつけるか優先順位をつけておくことも重要です。
まずはやらないと入居付けがしづらい所から手を付けて、募集を掛けながら徐々にリフォームしていくようにします。

融資を受けて物件を購入するので、空室期間は返済を資金の中から持ち出していかないといけません。
とにかくスピード勝負が出来るよう考えながら進めていきます。


昭島大家が読んだおススメの本
↓↓↓

 




 

スポンサードリンク