皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

駄文ですが、小まめに記事書いてます。
また見ていただける方は是非ポチッとお願いします。


とうとう妻にナイショで物件内見と買付を入れてしまった

私、昭島大家は現在3戸目の戸建購入を目指しています。

物件を内見して購入するのって本当に楽しいんですよね〜。

でも管理ってお金払って管理してもらうにしても、自主管理するにしても基本面倒な事が多いです。

物件を買って運用するのだから当たり前だし、その意思決定とコントロールは超重要なんですけどね。

私は今まさに『物件買いたい病』なんだろうと思います。

しかし!妻から
『(2戸目の)物件の入居決まるまでは次の物件ってありえなくない?』
と言われてしまいました。

自分自身もそう思っていたのにもかかわらず、3戸目の買い付けを入れて指値も通って、融資の話を進めている段階です。

先日妻に
『例の物件話進めるかも。。。』
とラインでそっと入れてみたんですけど、やっぱり良い顔はしませんでしたね。

ごもっとも!
 
これまで1戸目も2戸目でも反対をしなかった理解ある妻ですから、反対するには理由があります。

①昨年末に仮想通貨で大損食らって、キャッシュを失った。
②リフォームが終わった2戸目が現在募集中でまだ入居が決まっていない。

、、、完全に私に非がありますね。

一瞬だけ考えましたが、絶対にNGは「妻に、内緒で買う!」

これは、妻には、絶対に受け入れてもらえないし、取り返せない深い溝を作る事になりそうなので、さすがに自分で却下しました。

ちゃんと筋を通し、物件購入をするようにしたほうが良いですね。

やっぱり夫婦も人と人なので信頼関係はきちんとした対話からです。
 
帰ったらもう一度きちんと話してみます。

ところでネットいろいろ見ても不動産投資をスタートするにあたりかなりの確率で奥さんや家族からの反対を受けるみたいですね。


本まで出版されてました。
↓↓↓


先日、物件を案内してもらった不動産屋の営業マンも、お客さんの中にも、夫は投資する気満々でも、持ち帰って奥さんに話した結果、理解を得られずに購入を断念する事がローンアウトと同じくらいあると言ってました。

妻の理解を得るためには?

「実態のよくわからない儲け話」を「きちんと儲かる根拠のある事業運営」に切り替えられるかがポイントのようです。

・事業計画を見せる。
・シミュレーションの数字で説明する。
・家族のための不動産投資と夢を語る。

いろいろあると思いますが、ネットであるサラリーマン投資家の方が書いていたコラムが既に不動産投資に足を突っ込んでいる私には一番説得力がありました。

・預金通帳を見せる。

いつかは私も成功してそんな風になりたい。


 
スポンサードリンク