皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、不動産投資を始めるにあたってのおススメ勉強方法を紹介します。

83716B63-97D2-4EFB-A1C5-36D1E4A46C26

■初心者の不動産投資勉強方法

不動産投資物件販売の営業マンからの電話で新築区分ワンルームマンションを購入し、投資活動をスタートさせた私は、購入後に不動産投資の勉強をスタートしました。 


正直、最初の物件を買った時、『利回り』すら知りませんでしたし、この物件以外の投資物件を見る事も何もしませんでした。
 

よく言われるのが、購入前に勉強ばかりし過ぎて物件を買えない人がとても多いと聞きますが、全くの無知で流石に私はもう少し勉強して条件の良い物件を選ぶべきでした。


この物件を勉強もせず購入した事は今非常に反省をしています。
 

しかし過去は変えられないので、未来に活かして取り返す!と気持ちを切り替えてリカバー中です。


そんな私がその後、知識ゼロの素人がどんな勉強をしてきたのかを書きます。


■不動産投資本を読む。

初期は本から学べる知識はとても大切だと思います。

 

私も最初に20冊くらい立て続けに色々なカテゴリーの不動産投資本を読みました。

書店にある最新本だけでなく古本屋さんのちょっと古い本でも基本的な事は学べるのでたくさん読むことをオススメします。

本から学べる知識はあくまで不動産投資の基本的な考え方や用語などで十分です。

本に書かれている事はあくまでも『過去の成功事例』です。

この1年でも不動産投資を取り巻く状況は激変していますので、トレンド的なビジネスモデルや投資スキームは、再現性が低い事もあります。

だからあくまで本から学ぶのは、基本です。
 

そして、本を読み続けていると、途中からどの本も同じような事が書いてあるので読むのがつまらなくなるタイミングがあると思います。
 

そこまで読めば本から学べる基本知識は大体OKかと。

昭島大家が読んだオススメ本




 


■不動産ポータルサイトの会員登録をする。

私は最初、有名な不動産ポータルサイトは大体全部登録をしました。
 

今は定期的に見ているのはほとんど楽待さんと健美家さんくらいです。


収益物件数 No.1 

不動産投資のことなら国内最大の不動産投資サイト「楽待」

http://www.rakumachi.jp


不動産投資と収益物件の情報サイト健美家(けんびや)

https://www.kenbiya.com


■ネットで物件をチェックする。


上記、収益物件ポータルサイトや、最近、私は戸建物件をターゲットとしているので、アットホームさんやヤフー不動産さんなど実需向けのサイトも毎日チェックしています。
 

毎日、物件を見て相場観を身につけたり、気になった物件は問い合わせをし、営業マンからのメールのやり取りの中で質問をして知識を広げています。


不動産情報サイト アットホーム

https://www.athome.co.jp


Yahoo!不動産

https://realestate.yahoo.co.jp


C243AEC5-8EA2-4E73-BF5E-77D0EC7B1587

■成功している不動産投資家さんのコラムを見る。

楽待さんや健美家さんで見る事ができます。

個人的には楽待さんはアプリ化もしていますし、とっても見やすいです。

投資家さんも入れ代わりながら、最近は若い投資家や、投資歴の浅い投資家など初心者にも参考になるコラムが充実していますね。 


■ユーチューブのミニセミナーを見る。

メガ大家さんやコンサルティングをされている人がセミナースタイルで話されている番組が多いです。 


■不動産投資セミナーに参加する。

私は楽待さんに出ている不動産セミナーに過去十数件参加しました。
 

必ず営業されるので嫌な人は嫌かも知れませんが、物件を売ろうと狙っている営業マンなので、物件についてだけでなく、融資・ファイナンスについて自分の状況を踏まえて知る機会になりました。


■不動産営業マンと会う。物件内見をする。

収益物件営業マンだけでなく実需売買の営業マンに物件案内をしてもらったりするのも良いと思います。


■まとめ

これまでの経験・体験から感じる事は、どの行動も大変勉強になり自分の成長に繋がりますが、重要なのは、どれも全部、その人の言っている事を鵜呑みにしてはいけないという事です。


世の中にはたくさんの投資スキームがあり、どれもメリット・デメリットがあります。
 

私にとっては新築区部マンションはメリットよりもデメリットの方が大きかったですが、お金持ちで相続を考えている人にとってはメリットの方が大きい場合もあります。
 

また、不動産会社営業マン、不動産投資家、本が言っていることはいずれもポジショントークです。
 

新築の営業マンは中古物件の修繕や入居付けのリスクを煽り、手間のかからない新築物件を勧めます。


大事な事は、一面だけを見て判断せず、多面的に見て自分にあった方法を選択する事です。
 

そういう面で言えば、私は一面だけを見て購入した事で、小さな失敗を数多くしました。
 

ですが!

これからも市場からの撤退を命ぜられるまでは、やり続けて成功に行き着きたいと思っています。

 

スポンサードリンク