皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

ボロ戸建の空き家再生は少ない自己資金で始められるので投資初心者に人気があります。

しかし甘い覚悟で始めると精神的には辛い思いをする事になります。

再生したボロ戸建の蛇口から泥水が出て来た

これは私が所有する物件3号の所沢市のボロ戸建で発生しました。

築42年とは言え、直前まで人が住んでいたので洗面台だけ交換すればキレイな水が出るものだと思っていました。

今回は、自分の経験値アップの為に洗面所だけはセルフリフォームを行いました。

コンパネ・クッションフロア貼りと洗面台設置です。

リフォーム前の洗面所です。

洗濯機や残置物は片付けてこれでも大分見栄え良くなっている状態です。

まずはこれを取り外します。
9775449F-C2F7-49DE-9AB7-21D0CE091774
 
元栓を閉めて管をスパナで取り外します。
0922B59B-36C9-44E6-9EB0-F9647BD3AF03
 
簡単に取り外せました。
 892513DD-36E2-47FB-AC09-D4C4D259EB5A

掃除して壁面は小学生の娘にペンキ塗って貰いました。
床は上からコンパネ貼ってます。
4F5BC922-4E4F-4091-92A1-962BEB5FCD43

コメリで買った14,800円の洗面台です。
リフォーム屋さんにお願いすると取り付け含め5万円くらいの見積もりでした。
こういう事を繰り返していく事で自分でやった方が良い事とプロにやってもらった方が良い事がだんだん分かるようになってくるんだと実感。
DBB45A1E-380A-4986-A8F4-2D3AE32BDE4F
250AE2C8-BADD-4A71-B0F6-F060E8AAD738

3,000円で買った電動ドライバーに穴あけアタッチメントを付けて穴開けました。
パワーないから優しく削るように穴を開けました。
工具とかこだわり全くないのでいつも行き当たりばったりです。
EF02A4D2-1ED0-4C01-B874-DB80C3026BC5

何とか元栓はぴったりハマって排水用の穴も開けました。
FF1D532B-2294-483C-AB9D-C9BF53C9EA5E

壁のペンキ、床板・クッションフロア貼り、洗面台設置完成です!
ただのサラリーマンが本格的な工具を使わなくても、気合いと根性で何とかなる事が証明できました。
80E0EDC3-9DF6-4302-B800-3C9729567595

さて、水道管の元栓を開けて、給湯器の水栓も開栓です。
AFBC60D6-40CA-49E0-8AA3-4CEF3D82990F

新品の蛇口から泥水が出て来たときには倒れそうでした。
しかもこれが5分以上続きました。
それでも最後はキレイな水が出てきてホッと胸を撫で下ろしました。
6EEC20E8-08A9-4DA4-B260-2BF3BC3E7F47

資金投下をしてやっとの思いで完成して泥水出るとメンタルをやられます。

築古戸建投資は参入しやすいですが、トラブルや問題に対して責任を取るのは自分自身です。 

私はこう言った問題が発生すると楽しめるタイプですが、楽しまないにしても問題にしっかり向き合い、問題解決できる精神力と多少のスキルが必要です。
スポンサードリンク