皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

私の2019年の目標は『収益を生む家』を2戸買う事です。

昭島大家プロフィール 

昭島大家サラリーマン年収を公開する。

2018年投資活動の振り返りと2019年投資活動の目標と計画

2019年はサラリーマンの出張手当で不動産を買います宣言!

その為に、サラリーマン年収とは別に労働を中心に稼いで家を買う資金を貯めています。

サラリーマン収入は妻と3人の子供たちとの生活の為に使い、その他の収入は不動産の購入に充てる予定です。

小遣い3万円の大家族持ちサラリーマンから資産家を目指します。

サラリーマンだけど、かなり行動的にアレコレやっているので副業したいサラリーマンの参考になれば嬉しいです。
E2969357-D96E-4112-9A15-907C58B9C9E6

2019年6月の副業収入公開

6月:729,537円(2019年累計:1,513,210円)
内訳
不動産608,000円
アルバイト19,500円
出張手当47,880円
在宅ワーク27,000円
電話代行27,157円

6月は過去最高の副業収益70万円達成です!

4月に初の20万円達成から大幅に伸びています。

大きく伸びた要因は不動産会社との業務委託契約です。

不動産会社に依存しているので、全くの不安定と言えますが、瞬間最大風速だとしても大きな前進です。

6月は多くの案件をもらったので一気に収入を増やす事が出来ましたが、来月はゼロかもしれないのでやはりコツコツ案件を受注していこうと思います。

自分ではコントロール出来ないのでコントロール出来る安定収入を増やしていかないといけません。

基本的に日雇いアルバイトも在宅ワークも電話代行も案件発生ベースで仕事の依頼が来て、受注となるので、雇われのサラリーマンとほとんど変わっていません。

今はサラリーマンの仕事の前、合間、仕事終わりに働き、休日にアルバイトをして収入を得ています。

でもどんなに頑張っても1日16時間程度が労働の限界です。

今は頑張って人の倍の時間働く選択をしていますが、自分の労働力には限界があるので、不動産を増やします。

その為に労働で得た収入は全て不動産へ投資し、自分の代わりに働いてくれる物件を増やしていきます。

不動産関連の仕事で60万円獲得って何やってるのか?

どんな仕事をしているかというと、依頼主の不動産会社の顧客に対して、私のノウハウを提供しています。

私はまだまだ不動産に関してはビギナーの域ですが、ある分野に関してこの不動産会社の社長に認めてもらい、サービス提供をさせてもらう事になりました。

流石に60万円はびっくりしましたが、この社長からも顧客からもかなり喜んで貰っています。

このノウハウ、最初は自分では人に価値提供できるようなものだとは思ってもいませんでした。

何が自分の人生を変えるかわからないものです。
D713505D-6E4F-4562-ABC1-DEECEB164EC6

番外編:初めて個人として請求書を発行しました。

電話代行の仕事は、最初は案件が少なかったので1回毎の報酬支払いでしたが、案件数が増えてきたので月末締めで請求書発行をする事になりました。

月末で締めて翌月1日に入金を貰ったので良かったです。

1案件1万円弱ですが、かかる時間は打ち合わせから電話実行まで合計2時間程度なので単価としてはかなり良いです。

今後はもっと仕事が増えていきそうなので力を入れていこうと思っています。

B0F87AA3-3119-4933-8B39-7BCD66691D2F
 
スポンサードリンク