皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

私の2019年の目標は家を2戸買う事です。

昭島大家プロフィール 

昭島大家サラリーマン年収を公開する。

2018年投資活動の振り返りと2019年投資活動の目標と計画

2019年はサラリーマンの出張手当で不動産を買います宣言!

その為に、サラリーマン年収とは別に労働を中心に稼いで家買う資金を貯めています。

サラリーマン収入は妻と娘との生活の為に使い、その他の収入は家の購入に充てる予定です。

サラリーマンだけど、アレコレやっているので副業したいサラリーマンの参考になれば嬉しいです。
E2969357-D96E-4112-9A15-907C58B9C9E6

2019年2月の副業収入公開

2月:70,240円(累計:264,640円)
内訳
アルバイト13,000円、出張手当49,080円、不動産8,160円、ブログ収益は非公開の為除く。

当然ですが直ぐに不労所得が増えるわけもなく、圧倒的に労働による収入が多いです。

1月はサラリーマンの休日が少なかったので2月支払いのアルバイト代は1日分だけでした。

不動産収益は、2月が固定資産税納付と確定申告の納税が発生したので少ないです。
※収入というかここだけ手残りキャッシュフローです。

2月は思うように副業出来ませんでしたが、面白い展開もありました。

面白い仕事のオファーを受けた

新たな副業の柱になるかもしれません笑

出版プロデューサーなる人から電子書籍出版のオファーを貰いました。

ズブの素人にこんなオファーするなんて。

下記、オファーの一部抜粋です。

お世話になっております。

まず、あきしま様が記載しておられます、
「副業」の内容をもとに原稿を用意していただき、
電子書籍を出版していただければと思っております。

原稿は難しければ、
ブログの記事を貼り付けたものでも構いません。
こちらで構成、編集を行います。

その際に、出版までの流れを説明しますと

【出版までの流れ】
まずは出版契約書をご確認いただいた上で締結します。
費用等は一切かかりません。(オンライン契約を結びます。) 
↓ 
原稿をいただく形にします
8000〜15000文字程度で大丈夫です。
長くなる場合は、電子書籍の場合はシリーズ化して出版するのが良いかと思います 
↓ 
私の方で電子書籍化し出版いたします。 
↓ 
販売促進をやっていきます。
(費用などは一切負担していただかなくて大丈夫です。)
著者様の販売促進としてブログやSNSで紹介していただく形で大丈夫です。

原稿は、メモ帳やワードでまとめていただいた原稿をご提出いただきます。
私でその原稿を「編集」「校正」「表紙作成」を行い出版の流れとなります。

怪しい案件かなと最初は斜めに構えていましたが、いろいろ調べたり、人に聞いてみると電子書籍は出すだけなら簡単で誰でも出来るんですって。

そしてメリットそんなにないんですけど、デメリットもほとんどないんです。

私にとっての電子書籍出版のメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット
・新しい体験・経験が出来る。
・電子書籍出版のビジネスモデルやノウハウが学べる。
・もしかしたら印税貰えるかも。
・ブランディング(これは私には不要ですが。。)
・記念になる。

デメリット
・多少の手間がかかる。
・知らない世界だから騙される可能性も(大丈夫だとは思いますけどね。)
・出版物の内容によっては著者が叩かれる。

この話を貰って『やってみよう!』と思ったのは、電子書籍出版は著者側は正直あんまり旨味ないけど、出版社側は結構旨味ありそうだなと。

経費がどれくらいかかるかわからないですが、恐らくは紙の書籍よりは原価、コストかからないでしょうし、在庫持たないし、他者のコンテンツを使えるのはかなりのメリットだと思います。

ちなみに今回のオファーは一般的な紙の書籍と同じくらいの率の印税でした。

総合的に、このオファーは結構面白いって思ったので受ける事にしました。

お小遣いくらいになればいいな。

D713505D-6E4F-4562-ABC1-DEECEB164EC6
スポンサードリンク