皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

「不動産投資」が他の投資と違うところ

株やFXなどの投資と不動産投資の大きな違いは、不動産投資には事業経営の要素が必要な事です。

私もよく勉強もせず、不動産投資を始めましたが、今では「不動産投資」から「不動産賃貸業」と認識を変え事業運営をしています。

そんな事を言っても私の場合はまだまだ規模が小さいので経営などと言えるレベルではありませんが・・・。

それでも法人だけでなく個人でやっていても基本は一緒で不動産賃貸業であり、その経営者だと思っています。

「不動産投資」は「不動産賃貸業」

5DFF7C2A-1C81-4B8C-A026-996F19B43DDD
一度物件を購入してしまえば、その物件の立地は努力や工夫では変えられませんが、適切な環境を作る事だったり、低価格な賃料設定をする事は自分自身の努力や工夫でコントロールする事が出来ます。

その事で得られる成果を変える事が出来るのは「不動産投資」の特徴です。

サラリーマン大家の私は、日々の業務は管理会社や大工さんなどにお願いする事が多くなりますが、それらビジネスパートナーの協力を得て、経営者として意思決定とチェックをしなければいけません。

早く正しい意思決定をする為には、過去の成功と失敗の経験・体験がとても重要です。

しかし一般的には不動産投資初心者は経験・体験がないので、それを補う為にコンサルや不動産営業マンに頼るのですが、結局は自分の意思決定ではないので、他者にコントロールされ、気づかないまま失敗しているケースもあると思っています。

他者依存しても最後は自己責任で!

これはたとえお金を払ってコンサルを受けたとしても当てはまります。

副業で手間をかけずに出来ると思って始めた「不動産投資」であっても、コンサルや不動産営業マン、管理会社に任せっぱなしで失敗したら責任は自分が取るしかないのです。

今もし、たまたま順調な不動産賃貸業が運営出来ていたとしても、自分で勉強し早く正しい意思決定を出来るような努力をしないまま、この先も他者のアドバイスに依存するといつかは必ず失敗をします。

私自身も他者に依存して物件購入を進めてきた事で、この先、表面化するであろう潜在的な失敗を抱えて不動産賃貸業をしているので、身を持って実感しています。

また、不動産賃貸業なので、当然、物件の売買だけはありません。

良い物件を運良く購入できたとしても「管理」でしっかり判断ができないと成功は出来得ません。

物件の購入後に必要なメンテナンスをしないのも駄目ですが、逆に修繕や出費の発生時に管理会社に全てを任せてしまうのも不動産賃貸業としては問題です。

入居率を上げる為という業者の口車に乗って、割高な修繕やリノベーションをしてしまうと絶対に投下資金を回収できません。

収益を圧迫し経営が成り立たなくなってしまいます。

融資が受けられるのも不動産賃貸業だから

CE6424CC-6D13-4C32-89A9-E4ADBCD77D28
融資を受ける際も、キャッシュフローを維持できる最低レベルの基準を数値で把握しておく必要があります。

返済比率は40%程度が理想的と言われていますが、重要なのは不測の事態に備えた計画性です。

キャッシュの持ち出しをしなければいけない時に払えるキャッシュがあれば戦略的に早い完済の為、短い融資期間で早い完済を目指すのも一手と言えるので、必ずしも低い返済比率だけが正しい訳ではないと考えています。

リスクに対して甘い計画は駄目ですが、リスクヘッジ出来るならアリです。 

これから不動産投資をしたいと思っている人は「不動産投資」は「不動産賃貸業」なのだと認識して、常に鮮度の高い正しい情報収集、経営者意識を持った上で自分の意思決定をする事が重要です。

私個人としては、はっきり言って「なんちゃって経営者」ではありますが、もの凄い「学びの場」であり、「楽しみの場」であり、「夢の実現の場」だったりするので、これからも不労所得を目指しながらも「有労」で「手間」と「時間」をかけて楽しみながら続けて行きたいと思っています。

これから不動産投資を始めたい人へ

昭島大家プロフィール

近年不動産投資をやっているサラリーマンも増えました。

私も2016年から参入の新米ですが、不動産投資って「自分に出来るのかな?」とか「踏み込むのが怖い!」のパターンがとても多いと思います。

前者は最低限の条件さえあればサラリーマンなら出来ます!

後者の人は行動していないなら「まず行動」です!

行動してなお踏み込めないなら更に一歩踏み出すか、止めるか。

いずれにしても「今」ではないのかもしれませんね。

私はブログでは自分の素性が分からないのをいい事にサラリーマン年収も公開してます。

少しでも不動産投資を悩んでいる人の後押しになれば!

昭島大家サラリーマン年収を公開する。

私は「まず行動」派でした。

行動したいけれど、どうしたら良いかわからない人は「不動産の窓口」がおススメです。

不動産の窓口株式会社が運営する日本最大級の不動産投資マッチングサイト「不動産の窓口 」は日本全国の優良不動産会社と提携し、不動産投資のパートナーとなる会社を紹介してくれます。

紹介する不動産会社は「不動産の窓口」の厳しい基準をクリアした会社なので、これまで不動産投資をしたことがない人も安心して利用できると評判です。

「不動産の窓口」自体が不動産会社でないので客観的・中立的な立場でアドバイスを受けられます。

不動産投資はリスクもあり、高い買い物になるので、自分の年収では無理なのでは?とお考えの方は、是非「不動産の窓口」に相談してみてください。
 
不動産投資のプロが、初心者向けに「不動産投資とは?」から丁寧に説明してくれます。
 
また、もし仮に「不動産の窓口」から紹介した不動産会社からしつこい勧誘等があった場合は、勧誘を止めるストップコール制度もあるので、安心して不動産投資の検討ができます。
 
初心者だけでなく、既に不動産投資を始めている人も、より満足度の高い不動産投資を実現するために「不動産の窓口」を活用すると良いと思います。

今では毎月100件以上、多い月には200件を超える不動産投資のご相談申し込みがあるそうですよ。

相談は何度でも完全無料なのも魅力です。
 
これから不動産投資を始めたい人は是非無料相談してみてはいかがですか?

不動産投資初心者も経験者も【不動産の窓口】で無料相談
スポンサードリンク