皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

昭島大家自己紹介
B5D10DA1-28D4-4E51-9954-7F15896A2F91


外壁塗装は家を長持ちさせる為には必要な修繕です。 
 
しかし、人生において実際に外壁塗装を実施するには1回か2回か多くても数回ではないでしょうか?

そう多く経験する事のない外壁塗装だからこそ失敗も多く、悪徳業者の話題も多い業界だと思います。

私はこれまで、外壁塗装を1回実施し、1回見積もり保留をしています。

それは私が一戸建てを2戸所有しているからです。

一つは自宅(昭島市)ですが、もう一つの一戸建て(千葉市)は賃貸業をしていて人に貸しています。

自宅の一戸建ては築年数9年の為、数社の見積もりは取ったもののもう数年は今のままで大丈夫という判断になりました。

一戸建て(千葉市)は築古だった為、かなり外壁は痛んでおり、外壁塗装で価格を抑えるのにかなり苦労しましたが、この物件は外壁塗装を行っています。

という事で、私は人よりも見積もりを数多く取ったり、外壁塗装を実際に体験しているので、これから始めて外壁塗装をやろうと検討中の人には、プロの目線とは少し違いますが参考になる事があるのではないかと思います。

見積書をよく見ると、様々な項目に分かれて表記されていると思います。

見積書を構成している各項目を大まかに理解し、誤りのない選択・決定をする事が重要です。

見積書のチェックポイント

A91DB341-5F85-4B3F-B803-39C4C769E4D3

塗料の種類と塗装回数

塗料には様々な種類があり、耐用年数も異なります。

塗布する場所によって異なる複数の塗料を使うこともあります。

見積もり内容に不明点や疑問がある場合は、何故その塗料を選んだのかを聞いてみましょう。

また、下塗り、中塗り、上塗りと数回塗り重ねるので、塗る回数が明記されているかチェックしましょう。

塗装面積

一般的にしっかりした業者であれば、塗装面積は書かれていますが、情報が実態と大きく違う会社、明示していない会社(外壁一式等と表示)には注意して下さい。

「外壁一式」などの詳細のない見積もりで高い場合は論外ですが、安い場合は塗装回数が少なかったり、安い塗料を使用しています。

しっかり確認しておく事が大事です。

料金が安い業者は必ず何かを削らないと見積額を安くする事は出来ません。

大事なのは、何を、どうやって、見積額を低く抑えられるのか?という事を理解しておく事です。

「安くてもよいもの」と「安くてはいけないもの」を分けて必要最低限を選択しましょう。

例えば、塗装面積は同じなのに塗料の量が少ない事があります。

塗料を基準値以上に薄めることで広く塗装できますが、塗料の機能は低下し、耐用年数前にトラブルが起きる可能性が高まります。

このような事をしっかり確認しておかないと、塗るべき場所を塗らなかったり、追加料金を請求されたりする場合があります。

また、塗装回数が多い方が、品質の良い塗料の方が、耐用年数は増えます。

しかし、その分金額は上がりますし、例えば耐用年数や保証期間20年や30年の外壁塗装を行なって20年後30年後に塗った時のままの状態を維持しているかと言えば、そんな事はありません。

また、保証期間はあくまで施工した会社が20年後も30年後も存在している事が前提であり、倒産してしまったら保証はされません。

そのような事を考えるとあまり長すぎる耐用年数、保証期間に対して高額な費用を支払う事はデメリットとも言えます。

私が投資用物件の外壁塗装をした際は、費用を抑える為、塗装は3度塗りから2度塗りに変更してもらい価格を下げました。

考え方は様々ですが、施工会社の言う通りにしていては費用が安くなる事はありません。

仕事のやり方を指定する事で費用は確実に抑えられます。

私が千葉に所有している一戸建て(4LDK、81㎡)の物件は外壁塗装を行いましたが70万円(税込)に費用を抑える事が出来ています。

塗装工事の期間、人数、その他費用

塗装はほとんどが人力作業なので【人工×単価】で料金が設定されます。

人工とは、『一人の職人が一日労働するのに、どのぐらいの原価になるか』です。

1人工は、8時間分の作業なので、0.33人工というのは、8時間(通常の1人工)の1/3で、約2時間40分の作業ということを表します。

単価/人工は会社の規模で間接経費がまったく違うため、変化します。

単価目安
設計・管理  30000円
一般技術者  20000円~24000円
現場実務者   15000円~18000円
(業種によっても違いますので、かなり大雑把です。)

この数字が明らかに低い会社はどこかで「手抜き」が行われたり、人手がかけられないことで工事遅延が起こる可能性もあります。

逆に、過剰に高い場合は、ボッタクリ業者です。

その他費用

足場:塗装を行なう為に必要な足場です。
 
飛散防止ネット:足場についているネットで塗料や洗浄の水の飛散を防ぎます。
 
高圧洗浄:塗装前に、汚れを落とす為に行います。
 
養生:塗装を行わない部分をビニールで覆い塗料がつかないようにします。
 
塗料代:外壁塗装に使用する上塗り塗料、下塗り塗料。
 
付帯塗装工事:軒天、雨樋等の付帯部の塗装工事など。
 
諸経費:現場管理費、廃材処理費等。

塗装業者に不正をさせない

8CEC2D7D-3B48-43A2-82AD-8830F94F38BF

見えない部分を塗装しない、作業の工程を省く、塗料を規定以上に薄めて使うなど、悪徳な塗装業者は、未だに存在しているので注意が必要です。

相場よりも安い場合の不正チェックポイント
・アルバイトや初心者の職人を使っていないか。
・塗料を薄くして塗装していないか(塗料使用数)。
・作業工程、乾燥日数・時間を短くして工期を不正に短くしていないか。

相場よりも高い場合の不正チェックポイント
・平米数を多くしたり、窓など塗装をしない面積も塗装面として計算していないか。
・余分な作業を追加して費用を高くしていないか。

不正を行わせない始めの一歩として、「相見積もり」は必ず行って下さい。

最低3社は見積もりを取りましょう。

よくありがちなのが、1社見積もりを取って、『営業マンの印象が非常に良かったからそのまま施工をお願いした。』というパターンがありますが、印象の良い営業マン=信頼できる会社、は100%ではありません。

相見積もりを取ったらそれぞれの見積もりを見比べ、比較検討をしますが、もし項目に分けて見た時に相場よりも高い見積もり金額があれば確認して価格交渉の材料にしましょう。

また、少し難易度は上がりますが、仕事のやり方を指定する事も重要です。

丁寧な仕事は歓迎ですが、往々にして過剰な事も多いです。

過剰な仕事は当然、費用に反映されます。

ぜひ複数の会社から見積もりを取り、比較検討して見て下さい。

おススメ一括比較サイト

【外壁塗装の駆け込み寺】
外壁や屋根のリフォームに不安を抱えていませんか??

外壁塗装の一般的な相場とは何だろう、この屋根塗装の見積もり書は本当に合っているんだろうか、 訪問業者に外壁塗装の事を言われて不安な気持ちになっている、 など不安を抱えている方に是非ご覧頂きたいサイトのご紹介です。

それが『外壁塗装の駆け込み寺』です。

外壁塗装駆け込み寺 では、通過率10%未満という非常に厳しい「駆け込み寺」基準を満たした外壁塗装業者だけが 登録されている、外壁塗装専門業者の加盟グループです。

外壁塗装に悩む人は「無料」で利用することが出来、しかもそれ以降も、外壁塗装駆け込み寺にお金を払うことはありません。

それでもこれ以上無い外壁塗装に関するサポートを受けることが出来るのです。

今、持っている他社の外壁塗装の見積もり書が相場通りなのかどうかをチェックすることも出来ますし、 今、申し込んでいる外壁塗装業者に代わりに断る事も出来ます。

クーリングオフのやり方のご案内なども詳しく行っています。

外壁塗装の駆け込み寺では外壁塗装に関するありとあらゆるサポートを行っているので、 外壁塗装、屋根塗装、サイディングボードのリフォームに悩みを抱えている方は是非一度ご覧ください。

外壁塗装の駆け込み寺
スポンサードリンク