皆さんこんにちは。

サラリーマン大家の昭島大家(@kodatetoushi)です。

いつもご覧いただきありがとうございます。



今日は自宅の粗大ゴミを昭島市環境コミュニケーションセンターへ持ち込みで処理をしたので、レポートします。

最近は不動産投資活動の一環でジモティーで0円ゲットで数多くの家電を貰ったり、不動産屋さんが企画する残置物処理イベント『リユースシェア』で物を貰ってきたり、いろいろな物を『貰う』行動をし続けていました。

物が貰って増えたら、やはり『捨てる』行動もしていかないとバランス悪いですよね。

という事で本日は断捨離デーとなりました。

Twitterでも呟きました。


目次

・昭島市の粗大ゴミ処理方法
・持ち込んだもの
・持ち込み手順

 
骨董品の買取実績と口コミ数で選ぶなら、断然バイセル!

昭島市の粗大ゴミ処理方法

昭島市で粗大ゴミを処理する場合、①収集を希望する場合と、②環境コミュニケーションセンターへ持ち込み搬入する場合の2通りがあります。

昭島市のHPで詳細は確認してください。

収集を希望する場合は、事前の準備が少し面倒です。

清掃センターへ電話で予約し(電話の受付は祝日を除く、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで)、品目別有料シール(粗大ごみ処理券)制となり、収集日を決め、予約後、品目別料金分の粗大ごみ処理券を購入します。

私は、この処理が面倒だったので、環境コニュニケーションセンターへの持ち込みを選択したのですが、めちゃくちゃ簡単でストレスフリーに処理を進められました。

あと、受付、ゴミ処理、会計の3つのプロセスがありますが、全員親切で気持ちよく処理ができました。

昭島市やるね!

昭島市の粗大ゴミ出し方

粗大ゴミ処理は自治体によってルールが違うので、詳細は必ず自治体のHPを確認してください。

持ち込んだもの

①ベビーシート
②室内滑り台
③ベビーゲート
④3人掛けソファ×2つ
⑤自転車3台

今回は、子供が大きくなって不要になったものとソファを捨てるために、車を3往復してセンターへ持ち込んでいます。

一往復目です。
粗大ゴミに紛れ娘も荷台に乗ってご機嫌です。
6AB463A2-E33E-46FF-802D-5FD196A7AAA0

二往復目はソファのみ。
0D2B65E2-CA3E-4CF5-95FF-C89422241636

三往復目は子供の自転車3台運びました。
E1F10480-B8B1-4F2F-85DC-3206527AA9EA


持ち込み手順

①入り口で車両の重量測定、持ち込むもののヒアリング、免許証などによる本人確認をします。

②リサイクル棟へ進み、係員の指示で粗大ゴミを降ろす。

③再び屋外へ出て計量、清算、会計をする。

7F546E96-B719-4232-BE87-4F2EC93EE9A6
 
 一般家庭の廃棄物処理料金 10kgにつき 200円 です。

5kg未満は切り捨て、5kg以上は切り上げとなります。

入り口

車両の重量測定、持ち込むもののヒアリング、免許証などによる本人確認をします。

朝の時間は車が並ぶことがありますが、スムーズに作業が行われているようで、ストレスになるような長時間待機はありませんでした。
40DB2492-FBD9-4B4E-8296-D4EC5A6A657E

車ごと計量でき、入り口で粗大ゴミの口頭確認と免許証などによる本人確認が行われます。
078E178A-8D4C-46D8-9AF3-E5BD5E57E870
 

リサイクル棟

広い空間の中で速やかに積み下ろし、処分品の仕分けが行われます。
29F9F093-A840-49ED-951B-CAEF8F3543A2

私が持ち込んだ自転車、ソファはこのブルドーザーに乗せられ運ばれて行きました。
0F36A7D0-A7AD-4D16-9D4F-884F0EAF1E1B

手前に置かれているソファは私が持ち込んだものです。

大物はここに集められていました。

ここで細かく解体するのでしょうか?
C076722C-8809-4A9F-A174-CF7F12902B80

持ち込んだものの中で唯一大事に端に寄せられました。

多分、リユースされるのだと勝手に想像しました。
85AE6965-71C9-4A65-B0EF-239FCDF6638E

出口

 再び屋外へ出て計量、清算、会計をします。

ここにも入り口と同じように車ごと計量ができるようになっています。

つまり、入り口で計測した重量から出口で計測した重量を差し引いた従量で料金を算出しています。

リサイクル棟で処分品の積み下ろしと計量をしていたら、もっと時間がかかっているはずです。

時間のかからない入り口と出口に仕事を分散し、ボトルネックをなくしているんですね。

すごい!

勉強になりました。
8F916AEA-3C9C-4307-BADF-D82C17F559CF

最後に計量に基づいた清算、支払いを行い終了です。

今回は合計130kgで2,600円の費用がかかりました。
21DE9016-99B9-4E63-B2B1-22B0D64D1DD3
 
いかがでしたでしょうか?

とっても簡単かつ費用も安いので、皆さんも自宅の不要なものは捨てて家の中の物を入れ替えてみてはいかがですか?

スポンサードリンク